腸内環境の改善のために奮闘した一家

とある一家は、私と馴染みが深いです。彼らには、腸内環境が乱れまくっている家族が存在します。

彼の年齢は18歳であるにもかかわらず、度重なる暴飲暴食や不規則な生活が災いしてしまったために、腸内環境が悪くなってしまったのです。

それを改善するために取り組んだのが、ラブレを飲ませるということでした。

正直な所、私はラブレの効能をよく知っていたので、この作戦は確実に成功するのではないかと思っていたことは事実です。結論から書くと、彼らの愛が18歳の彼に見事届いたようでした。

その計画の具体的な手法というのが、毎朝1本ずつラブレを強制的に飲ませるというものです。

どうしてラブレのような甘くて美味しいものを強制的に飲ませることになったのかといえば、作戦の対象者は甘党ではなかったことが理由でした。

そんなわけで、毎朝私が彼のもとに駆けつけてラブレを飲むように諭し続けることになります。

なぜなら、彼は私のことが好きだったからです。つまり、私からの要求を断ることは不可能に近いことであると考えられました。

このような思惑は見事計画の実現に繋がりましたので、彼の腸内環境はみるみるうちに良くなっていったようです。今では家族でラブレを飲み続けられているようです。

乳酸菌サプリといえば、他にも久光製薬のec-12などが有名ですね。
こちらのサイトで解説されているので、気になる方は一度見ておくと良いかもしれません。

Leave a Reply